お知らせ

【満席】無料勉強会を開催します!テーマは「写真の撮り方」です。

Lili-en-factoryのなかがわさとみです。

第2回目の無料勉強会を開催します。

無料勉強会を開催します!

 

先日流山でスマホカメラ講座をさせていただいて、いくつかご質問をいただく中で「ここをもっとこう伝えたら良かったのかな」と考えさせられることがあって。

なので、そのご質問から「こういう講座を作ろうかな」と思っているものがあるので、ご参加の方に構想段階のものをいち早く聞いていただけたらと思っています。

後半で「あなたが写真を撮るときのお悩み」もぜひお聞かせくださいね。

テーマは「写真の撮り方」

 

スマホカメラも一眼レフカメラも、進化が本当にすごいです!

私も自分のスマホでは説明か追いつかないときもあります。
(iPhoneとAndroidの2台持ちです。実はAndroid歴の方が長く使い慣れてます。)

でも!

どんなに機種が進化しても、ずっと変わらないもの。

 

これがしっかりあれば、最新式のスマホや一眼レフカメラじゃなくても全然大丈夫だと私は思います。

逆にこれがなければ、いくら最新式のスマホや一眼レフカメラを持っても、きっと楽しく写真を撮れないんじゃないかなと思います。

スマホで子供を撮るママ

それは…

写真を撮る以前の「芽」みたいなものがあるかどうかだと私は思っています。

私がいつもスマホカメラ講座で「これをこう撮りたい!という気持ちが大事」と言っている部分です。

これが一番大切だと思って今までお伝えしてきました。

 

でも、こんなお悩みが寄せられました。

 

どこでシャッターを押したらいいかわからない。

何をどう撮ったらいいかわからない。

という声でした。
(お子さんがずっと動いていてとにかく止まってくれないので…という前提はありました。)

 

正直、答えにくいご質問でした。

「これをこう撮りたいんですけどどうしたらいいですか?」という質問には比較的答えやすいんです。

ご本人に「こう撮りたい」というイメージがあるから。

何をどうしたらいいのかわからない…

 

でも、その方からは「何をどうしたらいいのか全くわからない」という、悲鳴にも似たような気持ちと諦めの気持ちと両方伝わってきて。

その方のことがずっと頭から離れませんでした。

正直、写真なんて撮っても撮らなくてもいいと思うんです。

 

だって、自己満足の世界でもあると思うから。

スマホで写真撮影をする女性の手元

でも、撮りたいものと気持ちがある。

 

だから、わざわざ時間とお金をかけて足を運んでくれた。

それはやっぱりかわいい我が子を可愛く撮りたいからだと思うんです。
(その日はお子さんを撮る保護者の方向けの講座でした。)

かわいいうちの子の今を、いつも持ってるスマホでかわいく綺麗に写したい!

でも…どうしたらいいのかわからない…

それなら!型をつくるのはどうだろう?

 

「とりあえずこう撮ればOK!」というもの、例えば私のいつもの撮影パターンをお伝えして、そっくりそのまま真似てもらうのはどうだろう?と思ったのです。

被写体も、誰でも用意できるよくあるものにして。

それを何も考えず、自分のモノになるまでひたすら私の真似をしてもらう。

 

私は中・高と剣道部だったので、そんなことを思ったのかもしれません。

剣道も最初はひたすらすり足・素振り。

でも基礎がないとその先へは行けません。

行ってもどこかで頭打ちになります。

「守・破・離」ですから。

試合中の剣道の竹刀

 

入門の入門として、そういう講座があってもいいのかなと思ったのです。

その過程で「写真を撮る芽」みたいなものが芽生えてくれたらいいなと思ったり。

 

って、すっかり説明が長くなりました。

まだ構想段階なので、ぼんやりしています。

でも聞いていただいて、ぜひご意見・ご感想、「ここが知りたい」「わからない」ということをざっくばらんに教えていただけたらと思います。

無料勉強会の詳細です。

 

 

写真を撮るとき

悩んでしまう・迷ってしまう、うまく撮れない・楽しく撮れない…

というあなたにぜひご参加いただきたいです。

オンラインでお会いできることを楽しみにしています^^

オンライン中の女性3人

第1回目の写真です。
(おひとりキャンセルでした。)