お知らせ

【勉強会】どうしたら撮ることへのハードルが下がるだろうと、そればかり考えています。

Lili-en-factoryのなかがわさとみです。

募集開始後40分で満席になりました無料勉強会ですが、資料を作りました。

この記事に使っているのは、その資料のスクショです。

※無料勉強会の募集は公式ラインのみでさせてもらいました。
今月もう1回開催しますので、参加希望の方はお友達になってください♪
(来月以降の開催は未定です。)

 

写真は自由だ!

 

 

こちらの募集記事にも書いたように

 

正直、写真なんて撮っても撮らなくてもいいと思うんです。

 

でも撮りたい気持ちはあるのに…

自由にって言われても、それができないから苦労してるんじゃないですか…

そんな声が聞こえてきそうです。

 

そう言われても…

 

どこでシャッターを押したらいいかわからない。

何をどう撮ったらいいかわからない。

 

 

こんなお悩みの方にはどうしたらいいんだろう…

 

とある男の子のママより

 

こんな感じのメッセージをいただきました。

 

「子供の命を守る方が優先で、カメラを構えていられなくて」

 

女の子しか育てたことのない私には、その言葉にハッとさせられました。

その視点はなかったんです。

 

もちろん活発な女の子もいるしおとなしい男の子もいるだろうから、性別の差とばかりは言えませんが。

どうしたらハードルが下がるだろう

 

どうしたら分かりやすいだろう?

どう言ったら伝わるだろう?

どう言ったら「やってみよう!」という気持ちになってもらえるだろう…

 

スマホで写真を撮ってる2人の女性旦那が撮ってくれた6/6の写真です。奥が私です。

 

そんなことばかり考えています。

ちょうど他の講座も開催しているので、そちらでも同じようなことを考えています。

 

気軽にやってみよう!と思ってもらえるのが一番嬉しい♪

 

無理なく、気軽に「ちょっとやってみよう♪」と思ってもらえること。

そして、できれば続けてもらえること。

 

何にせよ、やってみないことには何も始まらない!!

 

果たしてそういうものになっているのかどうかを、勉強会で教えていただけたらと思っています。

オンラインでお会いできる皆さま、よろしくお願いします^^