お知らせ

【2/28開催】命と向き合う時間を取りませんか?ワークショップと写真撮影のコラボです。

 

今年は年明けから天災や事故など、痛ましいニュースが相次ぎました。

こんな時だからこそ、命と向き合う時間を取りませんか?

“よりよく生きる”ためのワークショップと写真撮影のコラボイベントのご案内です。

私たちの命には限りがあると皆知っています。

 

でも、どこかで思っていませんか?

「自分は大丈夫」

「絶対死なない気がする」

「頭ではわかってるんだけどねー」

 

そう、どこか他人事なのです。

 

でも死は平等に、確実にやってきます。

 

けど、自分はまだ大丈夫。

頭ではわかってるけど自分ごとではない。

 

それが私の死生観でした。

 

でも私も昨年末で50歳になり、ここまでの間にも身近で若い方がお亡くなりになるということがありました。

訃報に接する機会は、今後もっと増えてくると思います。

 

そして、私のいた結婚式場は冠婚葬祭をやっていた会社なので、今も依頼をいただきお葬儀を撮る機会があります。

なので、お葬式に関わる回数も一般の方よりはるかに多いです。

 

そして、開式までの短い時間の写真撮影でも感じることがあります。

死に様は生きざま、生きざまは死に様って本当なんだな、ということです。

 

死にざまは生きざま、生きざまは死にざま

 

私はその方の生前のお姿を知りません。

お亡くなりになった状態での「はじめまして」なのです。

それでもわかることがたくさんあります。

 

思い出ボードがあるのでそのおかげもありますが、その場の雰囲気、列席の方の様子などからです。

もちろんお亡くなりになった方の年齢や原因、状況などにも大きく左右されるところではありますが、和やかなものだと「あぁ天寿を全うされたんだな」と感じます。

 

そんな人より多くお葬儀の場に接している私なので、平野ひろこさんの↓このワークショップが気になったのも必然だったのかもしれません。

 

 

実は私、年末ひと足お先に受けさせていただきました。

名前がなかなか衝撃的なのですが、内容も衝撃的です。

 

というか、どんな感情を持つかは本当に人それぞれだと思うのですが…

「受けると今をよりよく生きられるようになる」

これは間違いありません!!

 

人の寿命は年功序列ではありません。

 

それでも、ある程度の年になったらみんな一度は受けてみてもらいたいと感じました!

そして、今年は年明けから痛ましい天災や事故が相次ぎました。

そして、まだ年が明けてそんなに経っていません。

そんな今だからこそ受けてほしいワークショップ

 

ひろこさんとお話をして、名前を

今を生きるためのワークショップ

〜いのちと向き合う時間を取りませんか?〜

と決めました。

 

今までマンツーマンで開催してきたそうなのですが、コラボにあたりショートバージョンにしてくれています。

それでも受けてみた感想としては十分すぎるくらいだと思いました!

 

あの死に向かっていく擬似体験は、何ともいえないものがあります。

少しでも気になる方は、ぜひ体験していただきたいです。

 

そういうものは縁起でもない?

 

遺影写真もそうなのですが、そういうものを「縁起でもない」という時代は本当に終わりましたね!

というのも、体験するとよりよく今を生きられるようになるからです!!

 

講座テキスト

 

遺影写真を撮られた方で多い声

 

それは…

「安心した!」

「ホッとした〜」

です!!

 

親御さんの時に探すのが大変だったから、と撮りに来ていただく方も多いのですが、終わったあと「あ〜とりあえずこれで安心!」と皆さん本当に良い笑顔でにっこりされるのです。

なので「これを使うとは限らないのでまたぜひ更新しに、撮りにいらしてくださいね」とお声がけをさせていただくのですが…

 

「これで写真に関しては安心」と思うと、のびのびと生きられますよね!

 

笑顔でこちらを見る女性

 

そんな写真撮影もセットになったコラボです。

 

どんなコラボイベントなの?

 

 

お一人ずつ写真撮影をしてからワークショップ開始となります。

写真撮影は私、なかがわさとみが担当します。

撮影時間はお一人15分以内でと考えています。

ヘアメイクはお済ませのうえお越しください。

お渡しはデータで2枚となります。
(数十枚お撮りするものの中から、後日好きなものをお選びください。)

 

笑っている女性

 

実際の会場でお撮りしたひろこさんの写真です。

こんなふうにお撮りいただけます。

 

平野ひろこさんのワークショップ

 

このワークショップで、今のあなたの現実を動かしませんか?

体験してみると、本当に大切なものや願いに気づきます。

シンプルに自分の中の光りを思い出し、やるべき事がわかってきます。

そのためのきっかけを作るのが私の役目。

死は誰にでも平等にやってくるものです。

死を迎えるその時まで、自分の人生の主役でいて欲しい。

どうぞ、私に自分が主役の人生への案内をさせてください。

 

講師の女性

 

終わったあと、皆さんで感想などをお話する時間も取れたらと思っています。

 

日時など詳細とお申込み方法

 

開催日:2月28日(水)

開催時間:13時半〜16時半(3時間)

開催場所:エイミーブラウンズ

京成千葉中央駅より 徒歩4分
JR千葉駅東口より    徒歩12分
JR本千葉駅より     徒歩7分

千葉市中央区にある、素敵なサロンをお借りしての開催です。

参加費:おひとり様18,800円
(税込・場所代・お茶菓子代込)

定員4(残席2)

写真撮影平常価格1枚5,500円、ワークショップ2.5〜3時間22,000円

 

お申込はなかがわさとみの公式ラインから

 

こちらから↓

2/28参加希望

とメッセージください。

 

個別にご案内させていただきます。

 

周りで「とても気になる」というお声を複数いただいています。

ワークショップの性質上、少人数での開催です。

ピンと来たならタイミングを逃さず受けることをオススメします。

あなたと一緒に「いのちに向き合う時間」を持てることを楽しみにしています。

 

念のためフォームも貼っておきますね。
(早くて確実なのは上記の公式ラインです。)






    ABOUT ME
    satomi-nakagawa
    プロフォトグラファー歴15年。 緊張させないので、写真が苦手な方でも自然な笑顔の写真が撮れると喜ばれています。 元結婚式場写真スタジオ責任者ならではのホスピタリティ×おもてなし×経験×技術で、絶大な信頼をいただいています。 特に女性のプロフィール写真に定評あり。女性起業家の方を多く撮らせていただいています。