お客様のご紹介

【イベント撮影】外から見た様子やプロフィール写真撮影も。

こんにちは。

洋服作家komofさんの展示会の撮影をさせていただいた記事の続きです。

バリエーションを持たせた撮影を心がけています。

 

禁止でなければ、外観や入り口の様子も撮らせていただきます。

玄関の様子

 

それも大切なその日の記録、そして思い出だと思うからです。

古民家ギャラリーの入り口

 

こちらは光が入ってふんわりしているバージョンですが、光を入れないかちっとした印象の写真やギャリー名を入れたものも同時にお撮りしています。

古民家ギャラリーの外観

 

そして、被写体によっては縦と横でお撮りしています。

ギャラリーの入り口の様子

 

女性起業家さんからのご依頼ですとSNSやHP用が主な用途の方が多いので、全体としては横の写真が多いですが、いろいろなものに使えるよう、縦と横、寄りと引き、ふんわりとカチッとなど、バリエーションを持たせた撮影をするよう心がけています。

そこは結婚式場勤務の経験が大いに役立っています。

 

中庭からの会場の様子も。

 

とっても素敵なギャラリーです。

中庭からの洋服展示会の様子

 

お客様も途切れることなくいらしていて、komofさんの笑顔もますます輝きます。

洋服作家さん

 

鏡越しにお客様にご説明しているkomofさんを^^

お客様におすすめする作家さん

同時にプロフィール写真撮影も。

 

庭の緑が素敵だったので、緑を背景に。

笑顔の女性のプロフィール写真

 

こちらの写真をプロフィール画像にお使いいただいています^^

女性のプロフィール写真

 

普段、実はあまり真正面から撮らせていただくことってないんです。
(どちらかに軽く体を振ってもらい、お顔だけ正面に戻していただくことが多いです。)

でもkomofさんには「真正面からも撮らせてもらおう」と事前に決めていました。

不思議ですが、そう思ったんです。

そしたらkomofさんご本人もこの写真を気に入ってくださったみたいなので、良かった♪と思いました。

イベント撮影とほかの撮影との違いって?

 

実はこれ、ちゃんと書きたいと思っていました。

こちらに一番よくご利用いただいている撮影メニューを載せたのですが…

 

プロフィール+お仕事風景写真撮影との違いが、もしかしたら分かりにくいかも?と思っていたのです。

イベント撮影の流れ。

 

基本的にその場の流れで撮影していきます。

イベント中お邪魔して撮らせていただくので、当然かもしれません。

なので進行の妨げになる可能性のあること、たとえば物の配置をし直したり、人を動かしたりということはしません。

そこはご依頼主の方に全てお任せしています。
(プロフィール+お仕事風景写真撮影では事前にイメージを共有のうえテスト撮影・撮れたものを見ていただき、相談しながらイメージに近づけていくということをしながら撮影を進めていきます。)

プロフィール写真撮影もお時間があれば一緒にさせていただくことができますが、肌修正は行いません。(プロフィール+お仕事風景写真撮影では全カット軽く修正させていただきます。)

全カット色・明るさ調整は行いますが、肌修正をご希望の方は別途お申し付けください。(お肌の気になる箇所を薄くして目立たなくします。別途有料になります。)

なので、ざっくりとしていますが大きな違いをまとめてみると…

まとめ

・流れで撮影させていただきます。

・お肌の修正は行いません。

 

撮影メニューとしては謳っていませんが、セミナーや講座の撮影も同じようになります。

「邪魔にならないよう、進行を妨げないように撮る」ということでは結婚式の撮影で10年鍛えられてきましたので、その辺りはお任せください。

 

次で最後になりますが、komofさんからいただいたご感想を紹介させていただきますね。

掲載許可いただき、ありがとうございます。

撮影のお問い合わせ・ご依頼はこちらまで。

 

公式LINEからが早くて確実です♪

特典もありますので、こちらの記事をご覧ください。

緑の中で一眼レフカメラを見る女性
LINEでお友達になりませんか?お得な情報、他には出してないことなど、先駆けてお伝えしたいことはまずお友達の皆さんにお送りしています。 今年は新しい場所での告知用...

 

お問い合わせフォームからもどうぞ。