お役立ち

私の使用・購入カメラ遍歴をご紹介。オリンパスが初購入カメラ、仕事でキヤノンの一眼レフを使うように。

カメラと手帳とパソコンの写真

Lili-en-factory(リリエンファクトリー)のなかがわさとみです。

プロフィールを書いていて↓(まだ完成していません^^;)

もしかしたら私が使ってきた・購入したカメラやレンズを知りたい方もいらっしゃるのかもと思い、書いてみます。

13年以上前から振り返って書いてますので、古いカメラがたくさん出てきます^^;
(お役立ちカテゴリーにしていいものかどうか迷いましたが)

初めて買った一眼レフカメラ

 

プロフィールにも載せましたが、オリンパスのこのカメラでした。

 

ズームレンズキットを買ったので、標準ズームと望遠ズームが1本ずつ付いています。

その後2本買い足しました。

 

☆マクロレンズ

こちらは新しいカメラを買うときに売りました。何年も出番がなかったのでかわいそうと思って。

 

☆単焦点レンズ

これはつけたときのビジュアルがとにかくかわいいんです!
その後式場で働くようになって、F値2.8ではもの足りなくなってしまいましたが。。。

 

仕事で使わせてもらったカメラ

 

私は結婚式場でカメラマンとして採用してもらいました。

こちらが一番最初に私が触れたキヤノンの一眼レフカメラでした。

 

本番の撮影では40DとMarkIIを使わせてもらうことが多かったです。

 

 

レンズは標準域と広角域を付けて。

付け替えをしなくていいよう、また万が一片方が壊れてしまっても写真が撮れるよう、カメラ2台体制で撮影に臨んでいました。

 

標準レンズ

 

 

広角レンズ

 

このレンズすごく好きでした。
自分でも欲しいなぁと思いつつ…

 

本体はどんどん新しいものが出るので、40Dから50D、60Dと変化していきました。
(社員だったので会社の機材を使わせてもらっていました。)

 

 

プロになってから買ったもの

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII に関しては、確かプロになって3年後くらいに、本体とレンズを自分でも買いました。

 

レンズは主任の持っているものとかぶらないよう中望遠の85mmにして。

これは今でも大活躍してくれているレンズです。

 

主任が使ってない時は私物の50mmを貸してくれていたのです。

 

あとから自分でも欲しくなって、当時話題になっていたSIGMAの50mm単焦点レンズを買ったのですが、主任の持っていたのに比べると重たくて。

ピント合わせも難しい時があったので、やっぱり純正が安心なのかなとは思いました。
(レンズは本体との相性があるので、あくまで私の思ったことです。個体差が激しく、当時「じゃじゃ馬レンズ」と呼ばれていたくらいなので…)

 

自分でEOS 5D MarkIIを購入したことにより、本番の撮影でも1台は自分のMarkII、もう1台を会社のカメラという使い方になっていきました。
(趣味で個人的に撮影に行く時間はほとんどありませんでした。)

2台ともMarkII(フルサイズ機)を使えるととても嬉しかったです。

もうすっかり、フルサイズ機に単焦点レンズという組み合わせがお気に入りになっていました。(この写真もそうです。)

指輪と聖書

キリが良いので、今回はここまでにしたいと思います。

古いカメラばかり出てきてごめんなさい。

だんだん最近のものに近づきますので^^;

出張撮影受付中です。

 

感染対策しながら、密にならないよう気をつけながら行っています。

撮影のご相談やお見積もりなど、ご希望に応じてZoomで打ち合わせさせていただきます。(約30分、もちろん無料です!)

下記の公式ラインかフォームより、どうぞお気軽にお問い合わせください。